Satoru Otsubo | 25 Nov 13:14 2014
Picon

[debian-users:57404] Stopping MySQL database server: のときアクセスしていたプロセスAはどうなりますか?

皆様お世話になります

# aptitude safe-upgrade
で、upgradeすると、
Stopping MySQL database server: mysqld.
Starting MySQL database server: mysqld.
が自動的に行われます。
mysqldが stop したときに ちょうど、MySQL database
serverにプロセスAがアクセスしていた場合、このアクセスは、切れてしまうのでしょうか。即ちアクセスが切れて、プロセスA自体が
fail してしまうのでしょうか ?
それとも、そのアクセスは、切れずにそのまま維持され、mysqldが
start したときにそのアクセスの残りの部分が再開するのでしょうか ?

--

-- 
Satoru Otsubo <trnsnt <at> otip.jp>

Saito.k | 15 Nov 13:42 2014
Picon

[debian-users:57395] mjpg-streamerで

2台のコンピュータにmjpg-stremerと言うストリーミングアプリをインストール
していますが、
同じwebカメラを使っても、一方のPCはyオプションを使わないとストリーミン
グできません。
mjpg-streamerは、webカメラがmjpgに対応していない場合、yオプションを付け
て、入力をyuv変換
するらしいのですが、同じカメラを使っても症状が違うのが理解できません。
yオプションを使うと、CPU負荷が高いためオプション無しでつかいたいのですが

ビデオの情報を読み出すと、次のようになります。

<NGなPC>
Using camera #0
Camera : /dev/video0
Driver name : uvcvideo
Driver Version : 3.16.0
Device name : UVC Camera (046d:0825)
Bus information : usb-48064800.ehci-2.2

<OKなPC>
Camera : /dev/video0
Driver name : uvcvideo
Driver Version : 3.8.13
Device name : UVC Camera (046d:0825)
Bus information : usb-musb-hdrc.1.auto-1.4

NGの原因は何でしょうか?
あるいは、何か調べる方法が有るでしょうか?

--

-- 
(Continue reading)

Hideki Yamane | 8 Nov 06:23 2014
Picon

[debian-users:57386] FYI: 瀬戸フォント(fonts-seto)をDebianに入れました


 やまねです。
 
 手書きフォントの瀬戸フォントをDebianに入れました。Unstableユーザー
 の方はfonts-setoでapt-getできます。お楽しみください。

 他によさそうな(Debian的な意味での)フリーなフォントがあれば
 情報を教えていただけると今後パッケージとして取り込みたいと思います。

--

-- 
Regards,

 Hideki Yamane     henrich  <at>  debian.or.jp/org
 http://wiki.debian.org/HidekiYamane

nanbu nanbu | 3 Nov 09:45 2014
Picon

[debian-users:57362] apt-get upgrade時のエラー

河野 <at> 秘密結社オープンフォースです

Raspberry PiでRaspbianを使っています。Raspberry Pi由来のお話
というよりはDebian系全般のお話かと思いますのでこちらに投稿させて
いただきます。

apt-get upgrade すると以下のようにエラーが起こるようになってしまい
ました。

# apt-get upgrade
Reading package lists... Done
Building dependency tree       
Reading state information... Done
The following packages have been kept back:
  libgail-3-0 libgcc1 libgfortran3 libgomp1 libgtk-3-0 libgtk-3-bin
  libgtk-3-common libjavascriptcoregtk-3.0-0 libstdc++6 libwebkitgtk-3.0-0
0 upgraded, 0 newly installed, 0 to remove and 10 not upgraded.
1 not fully installed or removed.
After this operation, 0 B of additional disk space will be used.
Do you want to continue [Y/n]? y
Setting up wolfram-engine (10.0.0+2014080602) ...
ln: failed to create symbolic link `/opt/Wolfram/WolframEngine/10.0/SystemFiles/Java/Linux-ARM': File exists
dpkg: error processing wolfram-engine (--configure):
 subprocess installed post-installation script returned error exit status 1
Errors were encountered while processing:
 wolfram-engine
E: Sub-process /usr/bin/dpkg returned an error code (1)

このようなときに、どう対処すべきなのかお教えいただけますでしょうか。
よろしくお願いします。
masaaki MATSUO | 27 Oct 15:32 2014
Picon

[debian-users:57360] run PulseAudio as system-wide daemon

こんにちは

pulseaudioをsystem-wide daemonとして起動しようとしていますが
うまくいかず困っています。

環境はディスプレイを接続していないPCでサーバとして使用しています。
  uname -a
  Linux s70 3.16-2-amd64 #1 SMP Debian 3.16.3-2 (2014-09-20) x86_64
GNU/Linux
jessieでなるべく最新のパッケージをインストールした状態で使用しています。

# このサーバーでmpd、forked-daapdを動かして
# bluetoothスピーカーで音楽を楽しもうと目論んでいます。

以前はbluetoothスピーカーが使えたと思ったのですが
いつのまにか(bluez5以降?)alsaをサポートしなくなったようなので、
pulseaudio経由でbluetoothスピーカーへ出力しようとしています。

関連するパッケージのバージョンは次のとおりです

ii  pulseaudio                            5.0-13
    amd64        PulseAudio sound server
ii  pulseaudio-module-bluetooth           5.0-13
    amd64        Bluetooth module for PulseAudio sound server
ii  blueman                               1.99~alpha1-1
    amd64        Graphical bluetooth manager
ii  bluetooth                             5.23-1
    all          Bluetooth support
ii  bluez                                 5.23-1
    amd64        Bluetooth tools and daemons
ii  bluez-obexd                           5.23-1
    amd64        bluez obex daemon
ii  bluez-tools                           0.2.0~20140808-3
    amd64        Set of tools to manage Bluetooth devices for linux

誰もログインしていない状態でbluetoothスピーカーへ出力したいので、
pulseaudioをsystem wide daemonとして動作させようと思います。
そこで次の準備をしました。

・/usr/share/doc/pulseaudio/examples/pulseaudio.init.example を
  /etc/init.d/pulseaudio にコピー
・/usr/share/doc/pulseaudio/examples/pulseaudio.default.example を
  /etc/default/pulseaudio にコピー
・/etc/default/pulseaudio の
  PULSEAUDIO_SYSTEM_START=0 を
  PULSEAUDIO_SYSTEM_START=1 に変更

これでいいかと思ったのですが

# /etc/init.d/pulseaudio state
Usage: /etc/init.d/pulseaudio
{start|stop|force-stop|restart|force-reload|status}

スタートさせようとするとうまくいきません。

# /etc/init.d/pulseaudio start
[....] Starting pulseaudio (via systemctl): pulseaudio.serviceFailed to
start pulseaudio.service: Unit pulseaudio.service failed to load: No
such file or directory.
 failed!

よろしくお願いします。

taro-k | 24 Oct 10:35 2014

[debian-users:57356] Icedove: profileのThunderbirdからの移行

こんにちわ。2週間ほど前ですが
Icedove: migration/transition ptofile from Thunderbird
と題しましてIcedoveからThunderbirdへのprofileの移行に
つきましてDebian本家?のほうで伺っていましたが
https://lists.debian.org/debian-user/2014/10/msg00446.html
これまでのところ特にreplyがありませんでしたので
日本の皆様にもお伺いさせて下さい。

ThunderbirdからIcedove (icedove_31.0-3)に移行をしまして、その際
Thunderbirdのprofileの
$HOME/.thunderbird
を
$HOME/.icedove,
にコピーしました。これまでのところ、これが原因かはわかりませんが
Message filter に少しだけ変な挙動がありましたが
それ以外は問題なく動いているようです。

ただ、
Known problems of Icedove:
https://wiki.debian.org/Icedove#Known_Problems
では
> migration, transition of $HOME/.mozilla-thunderbird to $HOME/.icedove
or $HOME/.mozilla/thunderbird and /etc/thunderbird to /etc/icedove
のように、問題があるかのように書かれております。
(ただしThunderbirdのフォルダ名はわたしのものと異なります。
 古いバージョン限定?)

一方、本家のopen状態のすべてのバグのタイトル
https://bugs.debian.org/cgi-bin/pkgreport.cgi?dist=unstable;package=icedove
をみましても特に具体的な問題が報告されておらず、
また、MLのarchiveも同様です。例:
https://lists.debian.org/cgi-bin/search?P=icedove+import&DEFAULTOP=or&sort=relevance&HITSPERPAGE=10

profileが知らない間に徐々に壊れていくのも嫌なので、
もし何かご存知の方がおられましたら教えて頂けましたら幸いです。

Thx.  taro-k

S. Oguma | 23 Oct 00:46 2014
Picon

[debian-users:57350] Samba 4.1.11-DebianとSamba 4.1.11は別物にみえますが

小熊と申します。
よろしくおねがいします。
jessieを使っております。

# samba -V とすると、
Version 4.1.11-Debian
なる応答があります。本家の2014年8月に出たSamba
4.1.11とは別物(Debianの 
Sambaは Version 3以前?)に見えますが、4.1.11は偶然の一致なんでしょうか。

t3rkwd | 21 Oct 17:47 2014
Picon

[debian-users:57348] 第 89 回関西 Debian 勉強会のお知らせ

こんばんは。かわだです。

このメールは debian-users ML と debian-devel ML と ubuntu-jp ML にお送
りしています。

10 月 26 日(日)に行なわれる第 89 回関西 Debian 勉強会開催のお知らせです。
飛び込みも大歓迎ですのでお気軽にご参加ください。

最新の情報については以下をご覧ください。
https://wiki.debian.org/KansaiDebianMeeting/20141026

------------------------------------------------------------------------
= 第 89 回 関西 Debian 勉強会 =

関西Debian勉強会は、関西エリアでDebian GNU/Linuxのさまざまなトピック
(新しいパッケージ、Debian特有の機能や仕組み、Debian 界隈で起こった出来事などなど)
について話し合う勉強会です。

参加される方の中には、開発の最前線にいるDebianの公式開発者や開発者予備
軍の方もいるので、普段聞けないような様々な情報を得るチャンスです。
お時間が合えば、ぜひ御参加下さい。
(勉強会で話をしてみたいという方も随時募集しています)

 * 日時: 2014 年 10 月 26 日 (日) 13:30 - 17:00 (開場 13:00)
 * 会場: 福島区民センター 302号室
 * 定員: 30 名
 * 費用: 部屋代、印刷代などの諸費用を割り勘のため、500円徴収します。
 * 締切り: 2014 年 10 月 25 日(土) 23:59 までに下記の参加方法で申し込みを行ってください。

== 事前課題 ==

 1. もくもくの会で行なう作業、質問などの課題を用意して教えてください。
    (電源とネットワーク(WiMAXなど)はありますが、それ以外の作業に必要な
    環境はご用意ください。)

 2. 前回(第88回)の勉強会に参加された方は、前回の作業や課題がその後どう
    なったか結果を教えてください。

 3. LT(ライトニングトーク) 歓迎です。何かお話したい方はタイトルを下さい。

== 内容 ==

 * Intro

 * もくもくの会
   各自作業を行なったり、質問、疑問に回答する時間になります。

== ライセンス ==
 * 提出いただいた資料、事前課題の回答は編集の上配布資料に掲載いたします。
   また、内容の再利用を実施することを了承ください。
   Debian 勉強会資料は GPL(GPLv2 or Later) で公開します。

== 参加方法 ==

 * Debian勉強会予約管理システムから参加申し込みをお願いします。
   https://debianmeeting.appspot.com/event?eventid=1d269ed7163bf2979f9fa7448809e62335b802fb

登録にはGoogleアカウントが必要になります。
事情によりGoogleアカウントを使えない/登録できない方は担当者まで連絡し
てください。

== 連絡先 ==

 * 担当者 かわだてつたろう Email: <<MailTo( t3rkwd AT SPAMFREE debian DOT or DOT jp)>>

Saito.k | 21 Oct 14:45 2014
Picon

[debian-users:57347] syslogにdhcpclientメッセージが溜まる

お世話になります。

eth0にケーブルをつながず、wlan0をメインに使っています。
syslogの中に、dhclient: DHCPDISCOVER on eth0 to 255.255.255.255 port 67 interval 21
のようなメッセージがあふれてきます。
実用上は問題ないのですが、使っているPCの容量が小さいので、できるだけ不要なログを残したくありません。
ただ、wlan0の不調時などに、eth0も使いたいと思います。

eth0にケーブルがつながっていないので、DHCPが振られることはないので、dhclientがリトライするのは判るのですが
allow-hotplug eth0
iface eth0 inet dhcp

auto wlan0
iface wlan0 inet static
address 192.168.12.100
netmask 255.255.255.0
network 192.168.12.0
broadcast 192.168.12.255
gateway 192.168.12.1
dns-nameservers 192.168.12.1
wpa_conf /etc/wpa_supplicant/wpa_supplicant.conf

に変更しても、状況は変わりませんでした。
staticにするしか方法はないでしょうか?

Hideki Yamane | 21 Oct 13:48 2014
Picon

[debian-users:57342] 寄付の呼びかけ:Debian Outreach Program for Women にご協力ください(〜10/22)


 やまねです。

 Debian Outreach Program for Women という企画があります。
 女性開発者のインターンシップを行うGNOMEのOutreach Program への協力企画
 で、今現在寄付の呼びかけをしています(http://debian.ch/opw2014/ )

 残念ながら日本からはこちらへのPaypalでの寄付ができないのですが、
 http://www.debian.org/donations からクレジットカードで寄付が可能と
 なっています。上記で寄付後、opw <at> debian.org 宛に「送ったよ」とメール
 すればOKです。Debian JPからも寄付を実施しましたので、わからないことが
 あればサポートできます。

 期限が10/22(明日!)とすごく短いので、女性のFLOSS開発活動への参加
 促進にご賛同いただける方は急いで寄付に協力ください。日本からだと時差
 があるので23日に若干かかっても大丈夫かも。

 以上、宣伝でした。
 転送/tweetなどご自由にどうぞ :)

--

-- 
Regards,

 Hideki Yamane     henrich  <at>  debian.or.jp/org
 http://wiki.debian.org/HidekiYamane

Masa Takeuti | 21 Oct 05:05 2014
Picon

[debian-users:57335] HD不良の怪

皆さん 今日は

ちょっと妙な現象があったので
お考えのある方は お願いいたします。

起動時に
私が homeに使っている 部分の
応答がおかしいということで
なかなか立ち上がりませんでした
status (DRDY ERR)

まもなく、I/Oエラーだという表示が出て
結局のところ
メンテモードの入口にまで行きましたが
ctrl+d
で
Xを立ち上げて普通に中に入れました。

gnome付属のディスクユーティリティで
見たところ、
HDの当該部分に
5個所の不良セクターがある
ということでした。

その後、再起動したところ
同じように
I/Oエラーだということで
しばらく騒いでいましたが
やがて
/home を勝手にスクリーニングして
その後、通常通りに
Xが立ち上がりました。

そういうことが数回続きましたが

その後、
I/Oエラーの表示は出なくなり
したがって、
/home の部分のHDの検査もしなくなり
まったく何の問題もなかったかのように
以前と同様に起動するようになりました。

gnome付属のディスクユティリティで見ると
HDは完全に健全であるという表示です。

いかに
LINUXと言えども
HDの不良セクターの修復までは
しないでしょうから
これはどう考えたら良いでしょうか。

また、
HDをこのまま使い続けたるべきか
交換すべきかも
迷っています

--

-- 
Masa Takeuti <delphyne <at> sb.starcat.ne.jp>


Gmane