Hideki Yamane | 11 Dec 22:57 2014
Picon

[debian-users:57424] fonts-ricty-diminished がDebianに入りました


 やまねです。

 fonts-ricty-diminished がパッケージで取得できるようになりました。
 descriptionについては後々直していきますが、とりあえず。

--

-- 
Regards,

 Hideki Yamane     henrich  <at>  debian.or.jp/org
 http://wiki.debian.org/HidekiYamane

kmatsui | 11 Dec 17:39 2014
Picon

[debian-users:57421] さくらのミラー in /etc/apt/sources.list

こんばんは、松井です。

先日、
http://lists.debian.or.jp/debian-announce/201412/msg00000.html
において security.debian.org の国内ミラー追加のアナウンスが流れておりましたので、
早速 /etc/apt/sources.list を書き換えたのですが
うまくいっておりません。

http://www.debian.or.jp/using/apt/sources.list.http.debian-mirror.sakura.ne.jp
を見ると、セキュリティーアップデートに関する部分は
deb http://security.debian.org/ wheezy/updates main contrib non-free
としか書いてないのが不可解ですが、
deb http://debian-mirror.sakura.ne.jp/debian/debian wheezy main  
contrib non-free
の行を参考にして
deb http://debian-mirror.sakura.ne.jp/debian/debian wheezy/updates main
をセキュリティーアップデートに関する行として置き換え、
また、ClamAV などをアップデートするために必要な stable-updates も今回追加しまして
/etc/apt/sources.list は次のようにしました。

$ cat /etc/apt/sources.list
deb ftp://ftp.nara.wide.ad.jp/debian/ stable main
deb-src ftp://ftp.nara.wide.ad.jp/debian/ stable main
deb http://debian-mirror.sakura.ne.jp/debian/debian wheezy/updates main
deb http://debian-mirror.sakura.ne.jp/debian/debian wheezy-updates main
deb-src http://debian-mirror.sakura.ne.jp/debian/debian wheezy-updates main

アップデート時のエラーログは以下の通りです。
どのようにすればうまくいきますでしょうか?
どうぞよろしくお願いいたします。
(Continue reading)

mlus | 10 Dec 15:22 2014

[debian-users:57419] cronの質問

コヤマと申します。

debian_version  7.7  の環境で、cronを思うように動かせないので質問させて下さい。

# vi /etc/cron.d/aaa
* * * * * user_1 /bin/echo 'HHHH' > /home/user_1/HHHH.txt

これで、HHHH.txtができるハズ? ですが、いっこうに作成されません。

# crontab -e して
* * * * * /bin/su - user_1  -c '/bin/echo "pppp" > /home/user_1/JJJJ.txt'

の場合では、1分ごとにちゃんと更新できます。

/etc/cron.allow  /etc/cron.deny とも 作成していないので、その他のどこかが変なのでしょうが思いつきません。

どなたかご教授頂けないでしょうか、宜しくお願いします。

小波秀雄 | 5 Dec 11:10 2014
Picon

[debian-users:57414] apt-get upgrade でエラー

小波と申します。

Debian サーバ (7.5) で教材用のアプリケーションを走らせて利用している,
へなちょこ管理者です。
実はこのところ,apt
によるシステムのアップグレードに失敗しています。 以
下はそのログです。

エラーを発生しているのが libreadline.so.6 のところで,心当たりとしては,
Ruby の irb の行編集が効かなくて,Readline 周りを手動でソースからインス
トールしたことが関係しているのかも知れません。

解決のためのヒントでもいただけると大変助かりますので,よろしくお願い
します。

小波秀雄

$ sudo apt-get update
Hit http://ftp.jp.debian.org wheezy Release.gpg
Hit http://ftp.jp.debian.org wheezy-updates Release.gpg
Hit http://ftp.jp.debian.org wheezy Release
Hit http://ftp.jp.debian.org wheezy-updates Release
Hit http://ftp.jp.debian.org wheezy/main Sources
Hit http://security.debian.org wheezy/updates Release.gpg
Hit http://ftp.jp.debian.org wheezy/main amd64 Packages
Hit http://ftp.jp.debian.org wheezy/main Translation-en
Hit http://security.debian.org wheezy/updates Release
Hit http://ftp.jp.debian.org wheezy/main Translation-ja
Hit http://ftp.jp.debian.org wheezy-updates/main Sources
Hit http://security.debian.org wheezy/updates/main Sources
(Continue reading)

Jun Itou | 4 Dec 06:56 2014
Picon

[debian-users:57411] Debian7.7でUSB HDDの書込不可の不具合

Debian 7.6から7.7にしたところ外付けのUSB-HDDへ書込ができなくなりました。
USB-HDDはIDE HDDを4台内蔵したものです。

以下、USB HDDのdmesgです。

dmesg ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
[  102.149669] usb 1-1: new high-speed USB device number 3 using ehci_hcd
[  102.455172] usb 1-1: New USB device found, idVendor=04bb, idProduct=0109
[  102.455176] usb 1-1: New USB device strings: Mfr=1, Product=2, SerialNumber=3
[  102.455178] usb 1-1: Product: I-O DATA HDZ-UES
[  102.455180] usb 1-1: Manufacturer: I-O DATA DEVICE INC.
[  102.455181] usb 1-1: SerialNumber: 0000000042A4
[  102.696205] Initializing USB Mass Storage driver...
[  102.696925] scsi3 : usb-storage 1-1:1.0
[  102.697050] usbcore: registered new interface driver usb-storage
[  102.697052] USB Mass Storage support registered.
[  103.696717] scsi 3:0:0:0: Direct-Access     I-O DATA HDZ-UE1.0TS      6706 PQ: 0 ANSI: 0 CCS
[  103.700547] sd 3:0:0:0: Attached scsi generic sg5 type 0
[  103.702445] sd 3:0:0:0: [sde] 1953588672 512-byte logical blocks: (1.00 TB/931 GiB)
[  103.709362] sd 3:0:0:0: [sde] Write Protect is off
[  103.709365] sd 3:0:0:0: [sde] Mode Sense: 34 00 00 00
[  103.715345] sd 3:0:0:0: [sde] Write cache: enabled, read cache: enabled, doesn't support DPO or FUA
[  103.793668]  sde: sde1
[  103.917921] sd 3:0:0:0: [sde] Attached SCSI disk
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

またfdiskでパーティションを作成すると終了時にエラーが発生するようになりました。

fdisk ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
root <at> sv-server:~# fdisk /dev/sde
(Continue reading)

Satoru Otsubo | 25 Nov 13:14 2014
Picon

[debian-users:57404] Stopping MySQL database server: のときアクセスしていたプロセスAはどうなりますか?

皆様お世話になります

# aptitude safe-upgrade
で、upgradeすると、
Stopping MySQL database server: mysqld.
Starting MySQL database server: mysqld.
が自動的に行われます。
mysqldが stop したときに ちょうど、MySQL database
serverにプロセスAがアクセスしていた場合、このアクセスは、切れてしまうのでしょうか。即ちアクセスが切れて、プロセスA自体が
fail してしまうのでしょうか ?
それとも、そのアクセスは、切れずにそのまま維持され、mysqldが
start したときにそのアクセスの残りの部分が再開するのでしょうか ?

--

-- 
Satoru Otsubo <trnsnt <at> otip.jp>

Saito.k | 15 Nov 13:42 2014
Picon

[debian-users:57395] mjpg-streamerで

2台のコンピュータにmjpg-stremerと言うストリーミングアプリをインストール
していますが、
同じwebカメラを使っても、一方のPCはyオプションを使わないとストリーミン
グできません。
mjpg-streamerは、webカメラがmjpgに対応していない場合、yオプションを付け
て、入力をyuv変換
するらしいのですが、同じカメラを使っても症状が違うのが理解できません。
yオプションを使うと、CPU負荷が高いためオプション無しでつかいたいのですが

ビデオの情報を読み出すと、次のようになります。

<NGなPC>
Using camera #0
Camera : /dev/video0
Driver name : uvcvideo
Driver Version : 3.16.0
Device name : UVC Camera (046d:0825)
Bus information : usb-48064800.ehci-2.2

<OKなPC>
Camera : /dev/video0
Driver name : uvcvideo
Driver Version : 3.8.13
Device name : UVC Camera (046d:0825)
Bus information : usb-musb-hdrc.1.auto-1.4

NGの原因は何でしょうか?
あるいは、何か調べる方法が有るでしょうか?

--

-- 
(Continue reading)

Hideki Yamane | 8 Nov 06:23 2014
Picon

[debian-users:57386] FYI: 瀬戸フォント(fonts-seto)をDebianに入れました


 やまねです。
 
 手書きフォントの瀬戸フォントをDebianに入れました。Unstableユーザー
 の方はfonts-setoでapt-getできます。お楽しみください。

 他によさそうな(Debian的な意味での)フリーなフォントがあれば
 情報を教えていただけると今後パッケージとして取り込みたいと思います。

--

-- 
Regards,

 Hideki Yamane     henrich  <at>  debian.or.jp/org
 http://wiki.debian.org/HidekiYamane

nanbu nanbu | 3 Nov 09:45 2014
Picon

[debian-users:57362] apt-get upgrade時のエラー

河野 <at> 秘密結社オープンフォースです

Raspberry PiでRaspbianを使っています。Raspberry Pi由来のお話
というよりはDebian系全般のお話かと思いますのでこちらに投稿させて
いただきます。

apt-get upgrade すると以下のようにエラーが起こるようになってしまい
ました。

# apt-get upgrade
Reading package lists... Done
Building dependency tree       
Reading state information... Done
The following packages have been kept back:
  libgail-3-0 libgcc1 libgfortran3 libgomp1 libgtk-3-0 libgtk-3-bin
  libgtk-3-common libjavascriptcoregtk-3.0-0 libstdc++6 libwebkitgtk-3.0-0
0 upgraded, 0 newly installed, 0 to remove and 10 not upgraded.
1 not fully installed or removed.
After this operation, 0 B of additional disk space will be used.
Do you want to continue [Y/n]? y
Setting up wolfram-engine (10.0.0+2014080602) ...
ln: failed to create symbolic link `/opt/Wolfram/WolframEngine/10.0/SystemFiles/Java/Linux-ARM': File exists
dpkg: error processing wolfram-engine (--configure):
 subprocess installed post-installation script returned error exit status 1
Errors were encountered while processing:
 wolfram-engine
E: Sub-process /usr/bin/dpkg returned an error code (1)

このようなときに、どう対処すべきなのかお教えいただけますでしょうか。
よろしくお願いします。
masaaki MATSUO | 27 Oct 15:32 2014
Picon

[debian-users:57360] run PulseAudio as system-wide daemon

こんにちは

pulseaudioをsystem-wide daemonとして起動しようとしていますが
うまくいかず困っています。

環境はディスプレイを接続していないPCでサーバとして使用しています。
  uname -a
  Linux s70 3.16-2-amd64 #1 SMP Debian 3.16.3-2 (2014-09-20) x86_64
GNU/Linux
jessieでなるべく最新のパッケージをインストールした状態で使用しています。

# このサーバーでmpd、forked-daapdを動かして
# bluetoothスピーカーで音楽を楽しもうと目論んでいます。

以前はbluetoothスピーカーが使えたと思ったのですが
いつのまにか(bluez5以降?)alsaをサポートしなくなったようなので、
pulseaudio経由でbluetoothスピーカーへ出力しようとしています。

関連するパッケージのバージョンは次のとおりです

ii  pulseaudio                            5.0-13
    amd64        PulseAudio sound server
ii  pulseaudio-module-bluetooth           5.0-13
    amd64        Bluetooth module for PulseAudio sound server
ii  blueman                               1.99~alpha1-1
    amd64        Graphical bluetooth manager
ii  bluetooth                             5.23-1
    all          Bluetooth support
ii  bluez                                 5.23-1
    amd64        Bluetooth tools and daemons
ii  bluez-obexd                           5.23-1
    amd64        bluez obex daemon
ii  bluez-tools                           0.2.0~20140808-3
    amd64        Set of tools to manage Bluetooth devices for linux

誰もログインしていない状態でbluetoothスピーカーへ出力したいので、
pulseaudioをsystem wide daemonとして動作させようと思います。
そこで次の準備をしました。

・/usr/share/doc/pulseaudio/examples/pulseaudio.init.example を
  /etc/init.d/pulseaudio にコピー
・/usr/share/doc/pulseaudio/examples/pulseaudio.default.example を
  /etc/default/pulseaudio にコピー
・/etc/default/pulseaudio の
  PULSEAUDIO_SYSTEM_START=0 を
  PULSEAUDIO_SYSTEM_START=1 に変更

これでいいかと思ったのですが

# /etc/init.d/pulseaudio state
Usage: /etc/init.d/pulseaudio
{start|stop|force-stop|restart|force-reload|status}

スタートさせようとするとうまくいきません。

# /etc/init.d/pulseaudio start
[....] Starting pulseaudio (via systemctl): pulseaudio.serviceFailed to
start pulseaudio.service: Unit pulseaudio.service failed to load: No
such file or directory.
 failed!

よろしくお願いします。

taro-k | 24 Oct 10:35 2014

[debian-users:57356] Icedove: profileのThunderbirdからの移行

こんにちわ。2週間ほど前ですが
Icedove: migration/transition ptofile from Thunderbird
と題しましてIcedoveからThunderbirdへのprofileの移行に
つきましてDebian本家?のほうで伺っていましたが
https://lists.debian.org/debian-user/2014/10/msg00446.html
これまでのところ特にreplyがありませんでしたので
日本の皆様にもお伺いさせて下さい。

ThunderbirdからIcedove (icedove_31.0-3)に移行をしまして、その際
Thunderbirdのprofileの
$HOME/.thunderbird
を
$HOME/.icedove,
にコピーしました。これまでのところ、これが原因かはわかりませんが
Message filter に少しだけ変な挙動がありましたが
それ以外は問題なく動いているようです。

ただ、
Known problems of Icedove:
https://wiki.debian.org/Icedove#Known_Problems
では
> migration, transition of $HOME/.mozilla-thunderbird to $HOME/.icedove
or $HOME/.mozilla/thunderbird and /etc/thunderbird to /etc/icedove
のように、問題があるかのように書かれております。
(ただしThunderbirdのフォルダ名はわたしのものと異なります。
 古いバージョン限定?)

一方、本家のopen状態のすべてのバグのタイトル
https://bugs.debian.org/cgi-bin/pkgreport.cgi?dist=unstable;package=icedove
をみましても特に具体的な問題が報告されておらず、
また、MLのarchiveも同様です。例:
https://lists.debian.org/cgi-bin/search?P=icedove+import&DEFAULTOP=or&sort=relevance&HITSPERPAGE=10

profileが知らない間に徐々に壊れていくのも嫌なので、
もし何かご存知の方がおられましたら教えて頂けましたら幸いです。

Thx.  taro-k


Gmane