S. Oguma | 23 Oct 00:46 2014
Picon

[debian-users:57350] Samba 4.1.11-DebianとSamba 4.1.11は別物にみえますが

小熊と申します。
よろしくおねがいします。
jessieを使っております。

# samba -V とすると、
Version 4.1.11-Debian
なる応答があります。本家の2014年8月に出たSamba
4.1.11とは別物(Debianの 
Sambaは Version 3以前?)に見えますが、4.1.11は偶然の一致なんでしょうか。

t3rkwd | 21 Oct 17:47 2014
Picon

[debian-users:57348] 第 89 回関西 Debian 勉強会のお知らせ

こんばんは。かわだです。

このメールは debian-users ML と debian-devel ML と ubuntu-jp ML にお送
りしています。

10 月 26 日(日)に行なわれる第 89 回関西 Debian 勉強会開催のお知らせです。
飛び込みも大歓迎ですのでお気軽にご参加ください。

最新の情報については以下をご覧ください。
https://wiki.debian.org/KansaiDebianMeeting/20141026

------------------------------------------------------------------------
= 第 89 回 関西 Debian 勉強会 =

関西Debian勉強会は、関西エリアでDebian GNU/Linuxのさまざまなトピック
(新しいパッケージ、Debian特有の機能や仕組み、Debian 界隈で起こった出来事などなど)
について話し合う勉強会です。

参加される方の中には、開発の最前線にいるDebianの公式開発者や開発者予備
軍の方もいるので、普段聞けないような様々な情報を得るチャンスです。
お時間が合えば、ぜひ御参加下さい。
(勉強会で話をしてみたいという方も随時募集しています)

 * 日時: 2014 年 10 月 26 日 (日) 13:30 - 17:00 (開場 13:00)
 * 会場: 福島区民センター 302号室
 * 定員: 30 名
 * 費用: 部屋代、印刷代などの諸費用を割り勘のため、500円徴収します。
 * 締切り: 2014 年 10 月 25 日(土) 23:59 までに下記の参加方法で申し込みを行ってください。

== 事前課題 ==
(Continue reading)

Saito.k | 21 Oct 14:45 2014
Picon

[debian-users:57347] syslogにdhcpclientメッセージが溜まる

お世話になります。

eth0にケーブルをつながず、wlan0をメインに使っています。
syslogの中に、dhclient: DHCPDISCOVER on eth0 to 255.255.255.255 port 67 interval 21
のようなメッセージがあふれてきます。
実用上は問題ないのですが、使っているPCの容量が小さいので、できるだけ不要なログを残したくありません。
ただ、wlan0の不調時などに、eth0も使いたいと思います。

eth0にケーブルがつながっていないので、DHCPが振られることはないので、dhclientがリトライするのは判るのですが
allow-hotplug eth0
iface eth0 inet dhcp

auto wlan0
iface wlan0 inet static
address 192.168.12.100
netmask 255.255.255.0
network 192.168.12.0
broadcast 192.168.12.255
gateway 192.168.12.1
dns-nameservers 192.168.12.1
wpa_conf /etc/wpa_supplicant/wpa_supplicant.conf

に変更しても、状況は変わりませんでした。
staticにするしか方法はないでしょうか?

Hideki Yamane | 21 Oct 13:48 2014
Picon

[debian-users:57342] 寄付の呼びかけ:Debian Outreach Program for Women にご協力ください(〜10/22)


 やまねです。

 Debian Outreach Program for Women という企画があります。
 女性開発者のインターンシップを行うGNOMEのOutreach Program への協力企画
 で、今現在寄付の呼びかけをしています(http://debian.ch/opw2014/ )

 残念ながら日本からはこちらへのPaypalでの寄付ができないのですが、
 http://www.debian.org/donations からクレジットカードで寄付が可能と
 なっています。上記で寄付後、opw <at> debian.org 宛に「送ったよ」とメール
 すればOKです。Debian JPからも寄付を実施しましたので、わからないことが
 あればサポートできます。

 期限が10/22(明日!)とすごく短いので、女性のFLOSS開発活動への参加
 促進にご賛同いただける方は急いで寄付に協力ください。日本からだと時差
 があるので23日に若干かかっても大丈夫かも。

 以上、宣伝でした。
 転送/tweetなどご自由にどうぞ :)

--

-- 
Regards,

 Hideki Yamane     henrich  <at>  debian.or.jp/org
 http://wiki.debian.org/HidekiYamane

Masa Takeuti | 21 Oct 05:05 2014
Picon

[debian-users:57335] HD不良の怪

皆さん 今日は

ちょっと妙な現象があったので
お考えのある方は お願いいたします。

起動時に
私が homeに使っている 部分の
応答がおかしいということで
なかなか立ち上がりませんでした
status (DRDY ERR)

まもなく、I/Oエラーだという表示が出て
結局のところ
メンテモードの入口にまで行きましたが
ctrl+d
で
Xを立ち上げて普通に中に入れました。

gnome付属のディスクユーティリティで
見たところ、
HDの当該部分に
5個所の不良セクターがある
ということでした。

その後、再起動したところ
同じように
I/Oエラーだということで
しばらく騒いでいましたが
やがて
/home を勝手にスクリーニングして
その後、通常通りに
Xが立ち上がりました。

そういうことが数回続きましたが

その後、
I/Oエラーの表示は出なくなり
したがって、
/home の部分のHDの検査もしなくなり
まったく何の問題もなかったかのように
以前と同様に起動するようになりました。

gnome付属のディスクユティリティで見ると
HDは完全に健全であるという表示です。

いかに
LINUXと言えども
HDの不良セクターの修復までは
しないでしょうから
これはどう考えたら良いでしょうか。

また、
HDをこのまま使い続けたるべきか
交換すべきかも
迷っています

--

-- 
Masa Takeuti <delphyne <at> sb.starcat.ne.jp>

kmatsui | 21 Oct 01:43 2014
Picon

[debian-users:57333] Re: shiftJIS の txtファイルが gedit で文字化け

武藤さん、野方さん、レスありがとうございます。

sources.list
に
deb http://ftp.tsukuba.wide.ad.jp/debian/ testing main
の行を追加し、
最初は Synaptic からインストールを試みました。
testing パッケージのインストールはこれが初めてです。
しかし、長い時間インストールの詳細を表示する欄に何も表示されないので何かおかしいと思い、
$ ps aux | grep synaptic
$ sudo kill (プロセス番号)
で強制終了した後に、ターミナルからインストールしなおしました。
再起動後に
$ sudo dconf-editor
で

> org / gnome / gedit / preferences / encodings とたどっていって、
> auto-detected の値をクリック。
> ['UTF-8', ... となっているので、
> ['CP932', 'UTF-8', ... のようにして、欄外でマウスクリック。
> これで保存される

このように入力して
Enter を押しても,欄外でマウスクリックしても
全く更新されません。

$ sudo dconf write  
/org/gnome/gedit/preferences/encodings/auto-detected "['CP932',  
'EUC-JP', 'ISO-2022-JP', 'UTF-8', 'CURRENT', 'ISO-8859-15', 'UTF-16']"
sudo: dconf: command not found
こちらもこういう状況です。

Syanptic で
長い時間インストールの詳細を表示する欄に何も表示されなかったのは
単に時間がかかっていただけで
強制終了したのがまずかったということでしょうか?

---
Kenji Matsui

Nobuhiro Iwamatsu | 21 Oct 01:19 2014

[debian-users:57331] Re: [debian-users:57312] thunar の delete について

こんにちは。岩松です。

> DELETEキーの時もそうする設定はできますか?

できないようです。

DELETEキーで削除した場合はゴミ箱に移動(右クリックからのゴミ箱
に捨てる、と同じ動作)、右クリックからの削除は完全に削除されるので
確認ダイアログが表示される仕様になっているのだと思います。

岩松


2014年10月15日 18:31 gootaramans . <gootaraman <at> gmail.com>:
> 初めまして。渡辺知弘といいます。
> 早速ですがご相談させてください。
>
> xfceを使っているのですが, thunarでDELETEキーを押すと、選択されているファイルが確認無しで削除されてしまいます。
> 右クリックで削除するときは確認ダイアログが出るのですが、DELETEキーの時もそうする設定はできますか?
> ちょっと危険なので。
> 設定を探したのですがどうもみつかりませんでした。
>
> よろしくお願いします。



-- 
Nobuhiro Iwamatsu
   iwamatsu at {nigauri.org / debian.org}
   GPG ID: 40AD1FA6
kmatsui | 21 Oct 00:37 2014
Picon

[debian-users:57330] Re: HDD上の debファイルを sources.list に記載してパッケージをインストール

喜瀬さん、レスありがとうございます。

gdebi もいいのですが、
これはまず gdebi をインストールする必要があり
LiveCD から起動しネットから遮断しているクリーンな環境でのことを
主に考えていますので、
$ tar xzvf filename.tar.gz
$ cd  filename
$ ./configure
$ make sudo make install
という手順のソースからのインストールの方がいいのかもしれません。

dpkg-scanpackages の方も気になるので一応書いておきますが

$ cd Desktop/
$ cp partclone_0.2.48-1_amd64.deb partclone-packages
$ mkdir packages
$  partclone-packages | gzip > packages/Packages.gz
dpkg-scanpackages: error: Binary dir partclone-packages not found

やはり
http://gihyo.jp/admin/serial/01/ubuntu-recipe/0338
の記載がどこか間違えている気がするのですが。
このページを書いた いくやさんのコメントがもらえるとありがたいです。

---
Kenji Matsui

kmatsui | 20 Oct 15:34 2014
Picon

[debian-users:57325] HDD上の debファイルを sources.list に記載してパッケージをインストール

武藤さん、喜瀬さん、レスありがとうございます。

たとえば
http://d.hatena.ne.jp/litt/20110621/p1
などに書いてある
deb file:/usr/local/debs/ ./
といったような文法もまだよく分からないのですが、
とりあえず
  http://gihyo.jp/admin/serial/01/ubuntu-recipe/0338
がわかりやすかったので、古いこちらの方法でやってみました。
apt-ftparchive の方はまだ目が通せておりません。

$ mv partclone_0.2.48-1_amd64.deb packages
$ dpkg-scanpackages packages | gzip > packages/Packages.gz
bash: packages/Packages.gz: ディレクトリではありません
dpkg-scanpackages: error: Binary dir packages not found
$ dpkg-scanpackages packages | gzip > ./packages/Packages.gz
bash: ./packages/Packages.gz: ディレクトリではありません
7dpkg-scanpackages: error: Binary dir packages not found

とここまでやったあたりで
自分から質問しといてすみませんが
今週はちょっと時間が取れなくなってきましたので、
この件はまた週末に色々と試してみてから
分からない場合はまた質問投稿いたします。

---
Kenji Matsui

(2014年10月19日 18:11), Kenshi Muto wrote:> 武藤@Debianぷろじぇくとです。
>
> At Sun, 19 Oct 2014 15:28:01 +0900,
> KISE Hiroshi wrote:
>> dpkg-scanpackagesを使ってPackages.gzを作成する方法です。
>> ここの「簡易リポジトリの準備」が参考になると思います。
>> Ubuntuの記事ですが、Debianでも同様かと。
>>
>> 「現在ではまったく推奨されない方法ですが」が気になりますが。
>
> 今使うなら apt-ftparchive ですね(apt-utilsパッケージ内)。
> 基本操作はdpkg-scanpackagesとさほど変わらないです。
>

(2014年10月19日 15:28), KISE Hiroshi wrote:> From: kmatsui <at> earth.kiramori.net
> Subject: [debian-users:57317] HDD上の debファイルを sources.list に記載してパッケージをインストール
> Date: Sun, 19 Oct 2014 14:10:42 +0900
>> HDD上の debファイルのパスを
>> /etc/apt/sources.list
>> に追加記載してパッケージをインストールする方法がうまくいっておりません。
>
> http://gihyo.jp/admin/serial/01/ubuntu-recipe/0338
> 「第338回 MATEデスクトップ環境をビルドする【後編】
>    :Ubuntu Weekly Recipe|gihyo.jp … 技術評論社:」
>
> dpkg-scanpackagesを使ってPackages.gzを作成する方法です。
> ここの「簡易リポジトリの準備」が参考になると思います。
> Ubuntuの記事ですが、Debianでも同様かと。
>
> 「現在ではまったく推奨されない方法ですが」が気になりますが。
>

kmatsui | 20 Oct 15:02 2014
Picon

[debian-users:57324] shiftJIS の txtファイルが gedit で文字化け

安達さん、詳細な解説ありがとうございます。

うーむ、
一回何かの設定をしてしまえば
後はダブルクリックだけでどのファイルも常に Shift_JISで開けるようになる、
というようなやり方はないようですね。
私の場合はどうしても
外部からもらった Shift_JIS のファイルを扱わなければいけない時がありますので、
やはり
右クリックして mousepad を選択して開く、
というのが私には一番簡単なようです。

---
Kenji Matsui

(2014年10月20日 21:26), adachi wrote:> 安達です。
>> gedit で全ての日本語文字コードを追加しても、
>> ダブルクリックでこのファイルを開くとやはり文字化けします。
> geditのエンコーティングの追加と削除は
> geditに扱わせる文字コードを予め登録しておくという意味合いで
> 自動認識の候補ではなかったと思います。
> そうであったとしても
> 文字コードの自動認識は原理的に限界があります。
> 確かに、Windows界のエディタの方が自動認識がうまく行っている
> 印象がありますが、まずShift_JISから試すからでしょうか。
>
> 私はUTF-8のファイルがメインで、たまにShift_JISを使います。
> その時は次のようにしています。
>
> 1.ダブルクリックしてgeditで開く。(文字化けしている)
> 2.一旦閉じる(ダブを閉じて、geditは起動したままにする)
> 3.geditのメニューまたはツールバーから「開く」を選ぶ
> 4.最近開いたファイル一覧から、さっき開いたファイルを見つける
> 5.開く前にエンコーディングの「自動検出」を日本語「Shift_JIS」にする
> 6.開く(Shift_JISで開かれ文字化けしない)
> こうして開いたファイルは、しばらくの間、ダブルクリックだけで
> Shift_JISで開かれるようになります。
>
> ちなみに私は、Shift_JISでなくCP932を登録しています。
> linuxでいうShift_JISは正式なShift_JISで機種依存文字を含まないと
> 聞いていますので、機種依存文字を含んでいる可能性の高い
> Windowsで書かれた文書はCP932の方が安心でしょう
>
> もうひとつちなみに、よく使うものはnkfを使ってまとめてUTF-8に
> してしまいます。
> どうしてもShift_JISのファイル化必要ならそのときだけ保存する時に、
> Shift_JISを選んで保存します。
> JIS X 0213 で使えるようになった第3,4水準の文字はWindows仕様の
> Shift_JISでは扱えませんので、UTF-8にしておくのが安心かと思います。
>

kmatsui | 20 Oct 13:56 2014
Picon

[debian-users:57322] shiftJIS の txtファイルが gedit で文字化け

野方さん、レスありがとうございます。

$ kcc -c ~/Desktop/test.txt
/home/debmania/Desktop/test.txt:	shift-JIS

gedit で全ての日本語文字コードを追加しても、
ダブルクリックでこのファイルを開くとやはり文字化けします。

---
Kenji Matsui

(2014年10月19日 17:37), Jun NOGATA wrote:
> こんにちは、野方です。
>
> On Sun, 19 Oct 2014 14:13:41 +0900
> kmatsui <at> earth.kiramori.net wrote:
>> gedit から文字化けせずに読む方法はないでしょうか?
>
> geditに自動認識させたい文字コードを追加して下さい。
>
> 1. geditの「開く」を選んで「ファイルを開く」ダイアログを開く。
> 2. ダイアログ左下「(文字)エンコーディング」のメニューをクリックすると、
>     メニューの中に「追加と削除」があるので選択する。
> 3. 「利用可能なエンコーディング」の中から、必要な文字コードを追加する。
>     CP932, ISO-2022-JP, EUC-JPを追加しておくと良いと思います。
>
>> http://linux.ikoinoba.net/index.php?UID=1321973153
>> に書いてある方法は gsettings が mainレポジトリに存在しません。
>> http://www.miuxmiu.com/archives/2012/02/28/ubuntu_gedit_character_code_euc-jp_garbled_characters_how.html
>> に書いてある方法は gconf-editor の「apps」の中に「gedit-2」がありません。
>> ・・・・
>> という感じで検索の結果を試してもうまくいっておりません。
>
> 古い情報ですね。
> 今はdconfに変わってますし、gedit上から設定できるので無視していいと思います。
>


Gmane